風水においての色の意味-覚えておきたい8色-

風水においての色の意味-覚えておきたい8色-

風水において覚えて欲しい8色の意味を紹介していきます。

自分に必要だと思える色を選び、毎日の生活に少しずつ取り入れてみましょう。

・赤

赤は「火」の性質を持ち、風水で最も強い力を持っている色と言われています。

人気運のアップや全体的な活性化が期待できます。

ただし、あまり使いすぎると感情的になってしまう傾向があり、イライラするかもしれません。

差し色程度に取り入れましょう。

・金&黄

金色も黄色も「金」の気を持つ色で、金銭運のアップが見込めます。

「ときめき」という意味もありますので、楽しい恋愛をしたいときにも良いです。

財布や雑貨などで、金色もしくは黄色を取り入れることがおすすめです。

・青

青色は恋愛運と信頼運を高める色です。

薄い青と濃い青では「水」と「木」で性質が変わりますが、一般的な青色はコミュニケーション能力を向上させる効果があります。

特に仕事道具に青を取り入れると、仕事運が向上するでしょう。

・緑

緑色の気質は「木」で健康運の色です。

木が成長する様から成長運や癒しの運気を上げる働きもありますので、家には積極的に取り入れて下さい。

緑色のカーペットや観葉植物などがおすすめです。

・黒

邪気を払うといわれているのが黒色です。

「水」の性質を持ち、どの色の影響も受けないことから守りを固める意味もあります。

変な人を寄せ付けない、流出を止めるといった効果もありますので、服やカバンなどに美しい黒色を取り入れてみましょう。

・白

「金」の気質を持つ白色は、物事をリセットする効果があります。

他の色を際立たせる効果もあるため、他の色の効果をより強めたいときには白を組み合わせればサポートしてくれます。

シーツを白色にするなど寝室に取り入れることで、1日の疲れを取って体調をリセットしてくれます。

・紫

「火」の性質である紫色は、高貴さ・インスピレーション・霊性などの意味があり、感性を鋭くする効果があります。

自分に自信をつけたい方にはおすすめの色です。

勘が強くなって物事を効率的に運べるようになり、周囲からの評価がアップするでしょう。

・ピンク

女性であれば、「火」の気質を持つピンク色は必ず持っていたい色です。

女性の運気全般を上げてくれる効果があり、柔らかく和やかな人間関係を作れるようになります。

恋愛運や結婚運を高めたい方は、インテリアにピンクを取り入れましょう。

風水を利用して運気アップ!色の選び方と効果

次は、特定の運気をあげたいときに使える、色の選び方と効果を紹介していきます。現在さほど不満はないけれど、これは運気をアップさせたい!と思うものがあれば、参考にしてください。

・恋愛運&結婚運

ピンクや金色を選びましょう。

ピンク色は愛情運に効果がありますし、金色はロマンを呼ぶ色です。

寝室をピンク色の花柄の壁紙にしたり、ネイルやリップカラーなどでピンク色や金色を取り入れたりしてみてください。

・仕事運

仕事運は、青色がおすすめです。

方角は東ですので、自宅の東側に青色を使ったファブリックを置きましょう。

仕事のセンスを高めたいと希望するなら、紫色も効果的。

手帳や文具を紫色にしてみてはいかがでしょうか。

・金運

金色&黄色です。財布に取り入れる色としておすすめですが、自宅で西の方角に金色&黄色のアイテムを1つ置くだけでも気の流れを変え、金運を上げられます。

・健康運

健康に関して抜群の力を持つのは、緑色です。精神を落ち着かせる色でもありますので、ふんだんに使ってもバランスは崩れにくいです。

観葉植物をたくさん置いたり壁紙を緑色にしたりして、自宅を癒しの空間にしてください。

風水的色の意味を知って毎日をハッピーに!

風水の色の意味を紹介しました。

色は他にも多数ありますが、基本的な8色の意味は覚えておき、毎日の運を向上させるために使ってください。

新しく何かを購入するときには、風水の意味から色の力を借りてみましょう。

これで大丈夫、うまくいく、という自信が力に変わり、ラッキーを呼び寄せてくれますよ。