風水で見る部屋のインテリア-カーテン編-

風水で見る部屋のインテリア-カーテン編-

生活の中で、まず”ないところは無いもの“の一つでカーテンがあります。

良いとされる色や方位、それも非常に大切ですが、まずはしっかりと朝夜の開け閉めや、定期的な空気の入れ替えも必要となります。

そしてカーテンとなると、自分の気に入らない色がおすすめカラーの場合もありますが、だからしてはいけないと落胆することはありません

気を病む、マイナスとしてとらえることが1番良くないことですので、あくまでプラスとしてとらえる事が1番です。

物事はベストになることはとてもいい事ではありますが、ベターな選択こそが「これがいい」となることもあります。

カーテンの話であれば、カーテンの役割は外からの暗がりを隠し、家の中のガードをする役割や、開けることで光や風を取り込む役割と、そして視覚的にもリラックスを生むものとなります。

快適に生活出来る空間を作る、まずは気の持ちようから良い環境作りを始めるための参考にして頂ければと思います。

北の方角は、冬や夜をイメージする方角になり、五行では水を意味します。

冷えてしまいそうな要素はなるべく避け、また陰気に取り込まれてしまうような黒や冷たさを表す青系の色は避けましょう。

この方角におすすめなのは、ナチュラルカラーのクリーム色やベージュ、柔らかい色合いなら暖色系のカラーのピンクやパープルなども良い色合いになります。

北  クリーム
ベージュ
薄いピンク系
暖色系

北東

北東は、いわゆる鬼門の方向になります。

なるべく清めていく形をとるために、白基調のカーテンで清めの意味を強くしつつ、また鬼門には新たな気を作り出す力もあるため、白+赤や白+黄色などの、行動に力を入れられるカラーを取り入れるのも良い組み合わせになります。

また、五行の土の意を持つ場のため、常に清潔な状況にしておくことも必要です。

北東
白+黄色
白+赤


東は、日の入りのイメージから、始まりの方角になりますので、カーテンに関しては遮光1級などのカーテンは避け、陽の光を通す素材やカラーがおすすめです。

単色でももちろん良いのですが、陽の光を通すという理由で白色が混じる柄物や白が混じったストライプなどのものもおすすめです。

東     ビビットカラー+柄物
白+原色系
白+カラーのストライプ

東南

日の出から太陽が登り始め、陽の光が徐々に巡る方角。

自身の財産や豊かになる象徴となり、またそのための人間関係や縁を結ぶための方角になるカラーを選ぶことが大切です。

自然色であるグリーンや温かみのあるオレンジやベージュなどの柔らかなカラーがおすすめになります。

また、陽の光を受け入れるような白基調の花柄のカーテンなどもおすすめです。

東南オレンジ

ベージュ

太陽の光がいちばん強く現れる方角、こちらには地位や名誉、名声や成功の意味を持つ方角になります。

五行には火を持つため、その火を絶やさないようなカラーを選ぶのが理想ですので、木のイメージに合うカラーがオススメです。

また、その通りに木の柄物のカーテンなども良い気を産みます。

ベージュなどのカーテンの場合は、観葉植物とも相性が良いので、カーテンサイドに観葉植物を置いたインテリアを魅せる作りにすると、より吉報を呼びます。

南   
ベージュ
木をイメージした柄物

南西

南西は午後の空気を持ち、五行では土の位置にある方角になります。

光を帯び、土が生きるような落ち着いたカラーや、アジアンテイストなリラックスできるような空間になるカーテンを選ぶことがおすすめです。

南西  ブラウン系
グレー系
ベージュ
アジアンテイスト

西

西日が差し込む方位、強すぎる光が差し込みすぎると、真夏などは暑さや日差しの強さに不快感を持つ場合もありますので、遮光性の高いカーテンを選ぶ事もありです。

カラーに関しては、金運や恋愛運の高い方角のため、金運カラーのようなゴールド調のカーテンや黄色、恋愛運を上げたい方はピンク、新しい出会いや子宝に恵まれたい方はオレンジ

西 ゴールド系
黄色
ピンク
オレンジ

北西

北西は、日が沈みゆく方角、そして協力してくれる人との縁や事業運、出世運を導く方角となります。

また、この方角は特に意識的に左右しがちな方角になります。

カラーや素材なども上品な強みの少ないアイボリーやベージュ、白基調の品質の高いものが運や意識的な行動を産みます。

北西アイボリー
ベージュ
ブラウン系
白   

いかがでしたでしょうか?

今自宅で利用しているカーテンと実生活をくらべたときに、気分を一掃したいとお考えの方は是非実践して見てください。

また、これから引っ越す方はこの方位を目安に、こうなりたい自分というものををイメージしながら参考にして頂ければと思います。

また、理想に合わせたい物件などのご相談も公式LINEからお問い合わせ頂ければ、そちらに合わせてご提案もさせて頂きますので、是非公式LINEの登録も合わせてお願い致します!