水槽と運気 -金魚やメダカで金運・財運UP-

水槽と運気 -金魚やメダカで金運・財運UP-

夏祭りがコロナ禍から一気に減り、金魚すくいなどの金魚を家に置く、なんていう風物詩が減ってしまいましたが、金魚と言えば夏の風物詩なイメージがあります。

涼しげな金魚鉢に金魚、いかにも夏らしい風貌ですよね。

風水の上で「水」は金運と非常に高い関連性を持ちます。

水槽を置くことで金運だけでなく財運も引き寄せるとも言われます。

また、小型水槽にガラス玉などを入れたメダカも財運や、水槽アクセサリーと合わせることで財運アップに繋がるとも言われています。

今回はその水槽の位置と、金魚やメダカにまつわるお話をしていきたいと思います。

金魚と金運アップ

中国では、金魚のことを「金余(お金が余る事)」や「金如(金の如く)」という、金魚と同じ発音の言葉と連動し、お金に繋がる意味をもつものとされました。

そして金魚は金運の象徴とされ、金運を改善し、さらにはお金を呼ぶ

そして風水上での水槽は様々なメリットを呼び、かつ凶方の改善としても役立つアイテムとなります。

手軽に導入と管理ができる金魚と水槽。

金魚の色合いは、普通の赤金よりは、金運の意味を持つ黒や白色混じりのコメットなどが入手しやすいかと思われます。

メダカと水槽

メダカは、黄色いカラーのヒメダカのような金運カラーをまとう種類や、真っ黒なオロチは邪を払うような色を持ち、白色に背中に光を帯びたみゆきメダカなどは浄化や光が金運や財運を呼びそうなカラーを持っております。

メダカは、小さい水槽でも複数匹飼うことも出来ますし、また手入れもしやすく手軽に飼育しやすくなっています。

水槽の置き場所は?

水槽を置いてはいけない場所は「寝室」と「南方」です。

寝室は水槽の陽の気と睡眠の静かな陰の気とが反発しあい、よくありません。

また南方は火の方位のため、火の勢いを失ってしまうため、良くないとされておりますを

置く場所としては基本的には玄関かリビングなどが理想です。

そして適した方角は、東、南東、西、北西の四箇所が理想です。

金魚鉢に汲まれた水の要素が、東、南東、西、北西と相性が良い方角となります。

仕事運アップにも効果的

水槽は金運だけでなく、仕事運も上昇させます。

運気をよくするために、水槽はもちろん、水槽まわりも清潔にすることが大切です。

水槽内の水が汚れていたり、水槽まわりが汚れていると運気を下げ、病気などの災いを招いてしまいますので、注意が必要です。

いかがでしたでしょうか?

夏の暑さも水槽ひとつで視野から涼しさを運び、生きた水が様々な気を運んでくれそうですよね。

夏だからこそ始められるインテリアのひとつとして、チャレンジしてみるのもいいかもしれません。

もっと詳しく知りたいなどあれば、是非1度開運不動産公式LINEにお問い合わせください!