朝の風水を取り入れて一日を良くするには

朝の風水を取り入れて一日を良くするには

一日の始まりの「朝」

風水といえば「〇〇の方角に△△を置く」などのイメージがほとんどな方も多いと思います。

今回は、朝から始める運気の上げ方を紹介していきたいと思います。

1日の始まりから運気を変える

風水は、生活習慣や古来からの人々の知恵で成り立つものにもなりますので、もちろん方位学もそうですが、元来の気の入れ替えが何よりも大切であったりします。

特に新生活を始めたい方や、多方面において改善をしていきたいという方向けのお話になります。

カーテンを空けて陽の光を取り込む

朝は、とにかく太陽の陽を取り入れ、良い空気を循環させるのが1番です。

風水では朝日や午前中の日差しは陽のエネルギーが強く、明るい光に満ちた部屋には良い気があふれていると考えます。

窓を開けて空気の入れ替えをする

夜の間に澱んだ空気や、寝ている人が吐き出した悪い気を入れ替える意味でも、朝の換気は不可欠です。

また、換気扇などがある環境であれば24時間換気扇を回すこともOK

そして窓がない、窓を開けられない場合などは、扇風機や空気清浄機などでの物理的な入れ替えで風通しを良くしましょう。

起きて直ぐに着替えをする

寝ている間に、体内に貯まった陰の気を吐き出します。

起きて直ぐの状態のパジャマや衣類は、直ぐに着替えることがおすすめです。

厄を吸い込んである状態の、着の身着のままで行動をすることはお勧めしません

寝ている間に体内に貯まった一日の厄を吸い込んだ状態のため、一晩中身に着けていたパジャマや衣類には、厄がたっぷり染みこんでいると言えます。

特にそのままで朝食などは、悪い気までを更に吸い込んでしまうためまずは着替えから始めましょう。

起きがけには必ず水を飲む

朝食もなるべく、朝1日の活力を作る意味でも取るのがベストです。

そして前に1杯の水を体に取り込み、体に蓄積された悪い気も流れていきます。

また、朝にたまごを食べることも風水では良い気を呼ぶとも言われておりますので、朝食に卵料理を取り入れることもおすすめです。

食事の際はやる気を起こさせる緑茶や柑橘系の飲み物が良いです。

また、コーヒーは鎮静の効果があるために朝にはあまり適さないため、疲れを感じた時や午後のリラックスタイムなどにしましょう。

一日の始まりを良くするために、まずは気持ちの良い朝を感じ取り生活を始めるように心がけましょう。

また、外に出た時に目にするものにも気の取り込みに関わるため、もし家を出て直ぐにゴミ捨て場がある場合などはなるべく目を避け、空や風景などの景色を見上げることをおすすめ致します。

より良い環境作りや良縁を開運不動産はお届けしていきますので、是非新しい生活をお求めの方は、開運不動産公式LINEよりお問い合わせください!