運気を上げる物件探し 3つのポイント

運気を上げる物件探し 3つのポイント

引越し、それは今後の生活の一大イベントのひとつですよね。

一時的な仮住まいでは無い限り、長くそこに携わることにもなります。

立地や駅からの距離、広さやデザイン、日々の買い物などなど…

そんな条件を探しながら、自分にあったライフスタイルのお部屋を探して、そこでの生活を謳歌する、生涯の中でも特別大きな存在になっていきます。

そんな物件探しですが、いくつかの条件を取り揃えることで、より良い運気を呼び、生活をワンランク上のステージへと導くことが出来ます。

ご自身の希望にワンポイントを取り入れることで、生活の中で運気を上げていきましょう!

ライフスタイルから見る物件の日当たり

ここに関しては、良すぎても逆に快適ではない状態を生んでしまいがちです。

北向きの物件などは陽が差し込みにくい、全面窓の日当たりの良い物件も冬などはいいですが、夏の日差しの強さで滅入ってしまうことも…

一般的には日中の1/3以上陽が入るようだとあまり良くないと言われています。

東向きの物件は、朝に陽が差し込み、目覚めのいい朝を迎えられます

西向きの物件なら、夜型の職業やフレックスタイムでの勤務の方は、朝の陽を浴びずにゆっくり寝られるのでおすすすめです。

それでも日当たりの良さを求める方は、南向きの物件で、周囲に日中影になるような物件のチェックと、夕方前の内見をし、室内の気温などが極端でないかを見極められます。

風通しの良さのチェック

運気をよくするには、ある意味1番の条件かもしれません。

気の流れと風通しの良さは切っても切れない仲

隣接する建物が目の前で、外の景色が見えないなんてのも気落ちしてしまう原因を作ります。

悪い気がぐるぐると停滞する家にしないためにも、必ず風通しのチェックはしていきましょう。

風が通ることで運気も舞い込み、生活はより快適なものになるでしょう。

周囲の環境や、建物の環境

悪いところから言うのであれば、ゴミ捨て場の環境や、騒がしさ、周囲の明るさなどは必ずチェックしたいところです。

周囲が澱んだ環境では、もちろん運気の巡りも良くないものを呼ぶことになるでしょう。

自分の住む家の周りもチェックしていきましょう。

古びて放置されたボロボロの家や、あまり見たくないようなものが視界に入る環境はもちろんよくありませんし、ゴミや自転車、バイクなどが長期間放置されているような環境もその環境の悪さや、居住者層の良くない運気を溜め込んでしまいます。

いくらその物件の条件が良かったとしても、環境上帰りたくなくなるような物件は選ばないことが吉。

また、建物のエントランスの居心地の良さや、ゴミ捨て場などが整頓されているような物件なら、より生活の中でも居心地の良さから運気が得られるでしょう。

いかがでしたでしょうか?

過去に住んだ物件などで感じた事がある人は、この辺は常に意識することもあるかと思いますが、たまたま住んだ家がいずれかの良くない条件や、居心地の良さを感じるような物件に当てはまるところがあったと思います。

間取りや賃料、設備や交通の便などだけで選びがちな物件探しですが、このようないくつかの配慮から、よりよい生活を得て、より良い住まい探しに役立てて貰えれば光栄です。

この他にも、風水的なものや地学的な条件など、様々な視点などもふくめ

開運不動産はお部屋探しをサポートいたします!

気になった方は是非、開運不動産公式LINEからお気軽にご相談ください!