港区のお猿さんー日枝神社ー

港区のお猿さんー日枝神社ー

港区赤坂のパワースポット

東京は港区、赤坂を眺望する神社

日枝神社

約800年に創建された由緒正しい神社となっております。

日枝神社には山の神様である大山咋神(おおやまくいのかみ)を祀られています。

これは古くは比叡山の麓にある神社、

日吉大社が派生したものからくるものであったりします。

また、日枝神社は主には縁結びに関わる成就が主だったりしますが、

そういった恋愛・安産・子育て祈願以外のご利益もあるんです。

そして、何よりも他と違う点があります。

神社をお迎えする境内の入口に、狛犬でも、狐でも犬でもない

『猿』が置かれているのです。

山の神を祀る山の守り神でもある『猿』を重宝している神社になります。

また、猿の夫婦像を祀るなど、縁結びを連想させる内容にも

 “エン” を結ぶ (緑  猿  をエンとよむ)であったり、

日枝神社のマスコットキャラクターの猿の名前が

神猿(まさる)と言う名前らしく、

“魔が去る”などのもじりの由来もあるそうで…

と、縁結びの神社ならではの猿の由来のお話でした。